【イマココ日記】2019年10月14日〜10月19日
0
    〇2019年10月14日 月曜日
    台風19号による各地の被害が明らかになってきた。テレビでは、目を覆う惨状が繰り広げられている。
    泥だらけになったわが家を片付けている人たちに、「どんなお気持ちですか?」とレポーターが聞いている。それを聞いて、一体どうするというんだろう? 


    パート&家事Bセット&ピアノはいつも通り。←イマココ

    〇2019年10月15日 火曜日
    あかりの誕生日だったので、あかりを水彩画で描いた。
    影の付け方が失敗。
    心がダンスをするように描けたらいいけれど、なかなかそんな風にいかない。←イマココ




    〇2019年10月16日 水曜日
    しばらく前に受けていた翻訳の上級講座の受講試験の結果が発表になり、合格だった。
    うれしい一方で、合格にさせたほうが学校側としては受講料入るだろうしな。これは、はたして喜ぶべきことなのかな、ただの世間知らずの鴨なのじゃないかしら、と考えてしまう。
    ともあれ上級講座にいても問題はないと判断されたことはいいことのはず、たぶん。
    内容は志望ジャンルのコージーミステリ。現役の人気翻訳家に指導してもらえるし、業界に入るチャンスでもあるので、まずは頑張ろうと思う。


    パートは4連勤初日。
    たった3時間半なのに、いつもぐったり疲れてしまう。

    秋休みは今日で終了。中学校は明日からスタート。
    晩御飯はカレー。←イマココ


    〇2019年10月17日 木曜日
    今日から学校がスタート。弁当もスタート。


    家事Bセット。ピアノ1時間弾く。
    長男を駅まで送って行ったあと、ピアノのレッスン。

    石井光太氏の「船戸結愛ちゃん虐待事件」のルポを読む。雄大被告の焦燥や、優里被告の無知に焦点があててあり、ずっしりと重く心にのしかかって、パート中も気が付くとそのことを考えていた。焦燥や無知は誰でもある。特殊な事件ではなく、誰でも陥る可能性のあるエアポケットだったのだと思う。焦燥は意識だけでは避けられないけれど、無知は意識で避けられる。知性は人を救うのだと思った。

    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/10151531/?all=1


    賞味期限が切れてしまった乾麺の焼きそばが中途半端に3袋残っていたので、野菜と豚肉で調理して、二日目のカレーと一緒に夕食に出した。きちんと美味しく食べきるというのはとても難しい。あまりできていないけれど、そうできたらいいなあと思う。←イマココ


    〇2019年10月18日 金曜日
    家事Dセット(トイレ掃除、1階と2階の掃除機かけ、洗濯物)。
    濡れ雑巾で、拭き掃除もした。

    パート&ピアノ。
    晩御飯は、豚バラとモヤシとニラの炒め物、マグロの刺身。←イマココ


    〇2019年10月19日 土曜日
    午前中パート。家事Aセット(お風呂掃除、トイレ掃除、掃除機かけ、洗濯物)

    晩御飯は、サバの西京焼き、サラダ、マーボー豆腐。西京焼きをまっ黒に焦がしてしまった!

    それにしても一週間が早い。今日は、ラグビーワールドカップの<ニュージーランドVSアイルランド>戦だった。ニュージーランドの圧勝だった。
    明日は、<ジャパンVS南アフリカ>戦。ここで勝ってくれると楽しみが続いていいなあ。←イマココ
    | anomom_s | - | 22:44 | comments(0) | - |