【イマココ日記】2019年10月11日〜10月13日
0
    〇2019年10月11日 金曜日
    明日は数十年に一度という大型台風の上陸とあって、街はパニック寸前。
    パート先の店にも買い出し客が詰め掛け、長蛇の列だった。たった数分も気を抜くことができず、へとへとになって帰宅。

    夕方、長男を駅まで送っていく。今日も授業があるのだ。まだ前日とはいえ、母は気が気じゃない。

    オトーサンは、結局、次男の誕生日プレゼントのカメラを新品で買い直してきた。
    雨が降っているので、仕事先まで迎えにいく。
    その帰路で、パート先から「Kさんの代わりに、明日出勤できませんか?」連絡がくる。
    あちこちの店舗が臨時休業を宣言しているなか、そんなことを言ってくる常識を疑う。
    理由をつけて断ったものの、もやもやした気持ちが残った。

    次男はカメラをいたく気に入って、大喜び。←イマココ


    〇2019年10月12日 土曜日
    朝から、雨と風。
    電車は計画運休。店舗も閉店。
    テレビを見るぐらいしかなく、ずっとNHKで台風のニュースを見ていた。
    電気が通じているうちにと、米5合炊いてラップで包む。どこまで用意したらいいのか、見当がつかない。

    兄とチャットしていたら、まるで台風対策していない様子にびっくり。
    「保存食はあるの?」
    「冷凍食品が少々」
    「停電になったらチンできないからね」
    「あ! そうか!」
    「……。チャーハンなら、フライパンでも温められるよ」
    「パスタとかだな」
    「パスタならお湯で温められるけど、停電になるとマンションの場合はポンプが稼働しなくなって、断水することもあるからね」
    「そうなんだ!」
    「……そうなのよ。だから今のうちに鍋に水張っておきなね」

    東大院卒という高学歴な兄だが、もしかして頭が悪いのかなと思った。

    近所の家を見ると、物干し竿もそのまま、玄関脇にはスコップや箒がたてかけてあったりする。あれだけニュースで、「物干しをおろせ」「屋外の物を片付けろ」と言っているのに。人によって災害に対する温度差がかなりあるなと思う。

    夕食(豚肉とピーマンの炒め物、チキンとキューリのサラダ、キャベツと油揚げの味噌汁)を早めに済ませたら、ぐったり疲れてしまい、早々に寝た。←イマココ


    〇2019年10月13日 日曜日
    一夜明けて、各地の被害状況があきらかになってきた。
    阿武隈川、多摩川、千曲川、那珂川、相模川。たくさんの川が堤防決壊や、越水していて、1都10県に浸水している様子。
    見ているだけで、気持ちがぐったり疲れてくる。

    ニュースで、浸水した地域の空撮映像を見ていたら、1階の半分ぐらいが泥水に浸かってしまった家の、2階のベランダ部分に布団が干してあって、衝撃を受けた。
    驚くほどの前向きさ。私なら、いつまでもメソメソしていそうなのに。すごいメンタルの強さを見た気分。
    私もいつもの家事Bセットをして、チャーチューを作る。←イマココ
    | anomom_s | - | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://note.momona.jp/trackback/1084815