【イマココ日記】2019年8月25日

日曜日。家事Bセットにピアノ1時間。

午後から、東京富士美術館に家族で行く。
アニメーションの背景画を描いている山本二三さんの企画展をやっていたので、それが目当て。
一般道を使って、ところどころで(オトーサンの趣味の)ハードオフ巡りをしながら、のんびり行く。
私は、車内でずっと大沢在昌の『帰去来』を読んでいた。

美術展は圧巻。点数も多いし、1点1点もスーパーリアリズムの極致。
すごすぎて、自分の絵にはあまり参考にならなかったのだけれど、
『時をかける少女』の踏切と坂道の原画を見られたのが収穫だった。


帰り道、愛川で地元のお祭りがやっていたので、立ち寄る。
チョコバナナ、イカ焼き、焼き鳥、やきそばなんかを食べる。
麺と紅ショウガだけの焼きそば1パックが500円という、ありえないテキヤ価格。
でも、こういうことを次男はしたかった様子。うれしそうだったので、よかったよかった。←イマココ
コメント