【久しぶりのイマココ日記】2019年5月30日

朝6時半起床。ホントはもっと早く起きているのだけど(何しろ、部屋が東に面していて、5時には明るくなってしまうので)、あきらめて起き出すのが6時半という意味。起きて、次男のからあげ弁当作る。というか、チンして詰める。

横で、オトーサンが朝からもりもりチキンカレー食べていたので、胃が弱い私はすごいなと感心する。でも、一応ダイエット中でもあるらしい。

家族を送り出し、家事Bセット(トイレ掃除、掃除機かけ、洗濯物)。久しぶりの洗濯日和だったので、シーツを洗い、布団も干した。それから、翻訳の勉強も、気持ち、やった。気持ちだけだけど、気持ちが大事なのだ、たぶん。



午後からは、年に一度のピアノの調律。大阪から、調律師の荒木さんがやってくる。
荒木さんによると、フェルトの硬さとかで、よく弾くキーとかわかるそうだ。荒木さんのお客様の中には、バッハの同じ曲だけ弾き続けている人もいるそうで、その人のピアノは、その曲に登場する(?)鍵盤だけが硬くなっているんだとか。
もしかして、50歳にもなって、アニソンばっかり弾いているのがばれちゃったかなあ。恥ずかしい。
一年後に、また調律で再会する約束をして、さようなら。お互い健康に気を付けて。←イマココ
コメント