生活の芯

暖かさにホッとする一日。
今日は仕事で都内へ。
いつも電車の中では本を読んでいるんだけど、今日はただ座ってぼーっとしていた。
目の前に座ったデカいサングラスのおばさまのバックの中から、編み棒が突き出ているのを、見るともなく見る。
そして、次に、おばさまが立ち上がったとき、見事な手編みのセーターを着ていることに気がついた。
多分、あの編み棒で編んだんだろうなあ。
自分の手で、自分の着る物を作って、袖を通す時って、どんな気分なんだろう。
ワクワク? ドキドキ?
いずれにしても、市販品を買って着るのとは、まるで異なる心持ちなんだろうな。
周りの世界が、ちょっと違って感じられそう。自分で育てた米や野菜を食するのにも近いのかもしれない。
この手で、生活の芯を掴んでいるような手応えがあるのかな、と想像してみる。
皆さま、よい一日を。
コメント