表現するということについて。
0
    自己流でほそぼそと絵を描き始めて、そろそろ1年ほど。以前に描いた絵を見ると、恥ずかしくて消え入りたくなります。なんて下手なんでしょう。自己嫌悪……。
    でも、そのことを友達に話したら、「上手い下手じゃなくて、伝わってくるものがあった。本当に(亡くなった犬が)大事だったんだね」って言ってもらい、その時レストランにいたというのに、ちょっと涙出てしまいました。
    そうなの、大事だったんです、すごく。だから描いて、それを誰かに見てもらいたかったのです。
    モチベーションを保てるかということはとても大事な問題で、だから皆さんの応援がとてもうれしかったのです。
    絵も文章も音楽も、すべて表現活動って、恥ずかしいし勇気がいります。スマートにカッコよく、自信をもってできるものなんて、自分にはほとんどない。
    でも、続けていかないと上手くなっていかない。先々、稚拙さに消え入りたくなるにしても、今は自分が最善と思えることを続けていくしかなくて、そのためのモチベーションとして、発表するというのはやはり意味があることだと思っています。先々、恥ずかしくなったとしても、それはその時考えればいい。
    だから、表現しようとする人は、まずその勇気を応援したい、と私は思うのです。
    | anomom_s | - | 20:40 | comments(0) | - |