3月25日(土)
0
    【イマココ日記】
    家事Bセット(トイレ掃除、掃除機かけ、洗濯物)。ピアノ1時間弾く。
    長男はアルバイトに行き、オトーサンも仕事を残してきたとかで、都内まででかけたので、次男とまたしてもふたり。
    それぞれ絵を描いたりしていた。

    お昼ごはんは、ホットケーキ。
    数日前、学校のお楽しみ会で、班ごとに焼いて食べたらしいのだが、生焼けで美味しくなかったのだそう。じゃあ、生焼けじゃないホットケーキにリベンジしようということで、一緒に焼いて食べた。
    安物のホットケーキミックスだったせいか、それほど美味しく出来たとも思わなかったけれど、バターをたくさん乗せてあげたら(バターは彼の好物なので)、喜んで食べていたのでよかった。

    そうこうするうちに、長男が帰ってきて、またしてもふたりで「ゼルダの伝説」で遊び始める。長男はいつも次男の甘い誘いに負けている。
    塾に入ることになったら、「受験生のくせに遊んでいるんじゃない! 月謝がもったいない!」と口うるさく言ってしまいそうで、嫌だ。

    オトーサンの帰りを待ち、残り物で晩ごはんの予定←イマココ

    | ももな しょうこ | - | 21:14 | comments(0) | - |
    3月24日(金)
    0
      【イマココ日記】
      家事Bセット(トイレ掃除、掃除機かけ、洗濯物)。オトーサンを車で駅まで送っていく。
      ピアノ1時間弾く。

      今日は兄弟そろって修了式だった。
      次男は通知表が下がったといって、がっかりして帰ってきた。あらら。でも、得意の図工は全部「よくできる」だったから、よかったじゃないの。
      慰めても気分は晴れないようで、「元気なくなっちゃったから、バターを見て元気を出す」と、冷蔵庫からバターを取り出して眺めていた。バタートーストは彼の好物なのだ(マーガリンではダメなのだそう)。個性的な元気の出し方だな……。そういえば、油を舐める妖怪がいたなあと思い出した。

      夕方から、藤沢で長男のほうの入塾相談。私は一足先にでかけ、銀行の用事を済ませたり、世界堂で買い物をしたりした。
      塾では、えらく高い金額を提示されてビビる。車もそろそろ買い替えなくちゃいけないのに、これはキツイ。Webから他にも3件資料請求すると、すぐさま電話がかかってきて、「3月中に入会すると、これこれこんなサービスがあります」的なセールストークを聞かされた。受験生っていうのは、金の成る木なんだろうな。

      カルディで、ステキな缶に入ったクッキーを買う。1,080円。これくらいの慰めが、オカーサンにだって、あってもいいはずだ。

      晩ごはんは2日目のカレー。
      コクを増したお味が、ヒリヒリする心に優しい。←イマココ


      | ももな しょうこ | - | 21:12 | comments(0) | - |
      3月23日(木)
      0
        【イマココ日記】
        家事Aセット(トイレ掃除、お風呂掃除、掃除機かけ、洗濯物2回)。ピアノ1時間弾いてから、都内まで仕事に行く。
        子どもたちは午前授業。お昼ご飯を食べずに帰ってきてしまうので、1,000円渡して「これでお昼ご飯を食べるように。食べにいくもよし、材料買ってきて自分たちで作るもよし。おつりはあげる。家にあるもので済ませてもいいよ」と言っておいた。どうするかなあ?

        編集部で編集作業済ませて、食料品を買い、18時頃に帰宅。
        車中ではキャロル・オコンネル『クリスマスに少女は還る』。読みにくい文章だが、ストーリーは面白い。

        さて、兄弟たちのお昼ごはんはどうしたかといえば、家にある冷凍食品などで済ませたらしい。1,000円は兄弟で分けたのかと思いきや、次男が兄の分ももらったのだそうだ。
        長男いわく「オレはお金に困ってないし、りょんりょんにあげた」だって。いいなあ。そんなこと言ってみたい。

        晩ごはんは、日本全国の男子が笑顔になるカレー。←イマココ
        | ももな しょうこ | - | 21:11 | comments(0) | - |
        3月22日(水)
        0
          【イマココ日記】
          「お母ちゃん、何するんでも『よいしょ』って言ってない?」。
          おお! 小学4年生とは思えない鋭い観察眼だね、ワトソンくん。お母ちゃんも、実はそんな気がしていたんだよ。
          本日は家事Bセット(トイレ掃除、掃除機かけ、洗濯物)(よいしょ、よいしょ、よいしょ)
          ピアノ1時間弾き(よいしょ)、ほどなくして次男が、続いて長男が帰ってきたので、肉マンと麻婆豆腐でお昼ごはん用意する(よいしょ)。

          水彩画入門の本を見ながら、下書きしておいた絵に色を塗ったのだけど(よいしょ)、色ムラがひどくてガッカリ。ボツにする。水の量が少なすぎるのかも……。基本をちゃんと練習したほうがいいんだろうなあ……。わかっちゃいるけど。

          次男を工作教室に送っていき、待ち時間に仕事する。原稿1本。

          オトーサンを駅まで迎えに行き、3人で、カツオのタタキ、肉団子、ワカメと豆腐のみそ汁、新じゃがのポテトサラダの晩ごはん食べた(長男はアルバイトで留守)。
          オトーサンの広島土産は、レモンケーキだった。満腹でもこういうものは食べられる。←イマココ


          次男が工作教室で作ってきてくれました。スマホのスピーカー。
          けっこう鳴る。ネットで作り方を見つけたそうです。
          | ももな しょうこ | - | 21:09 | comments(0) | - |
          3月21日(火)
          0
            【イマココ日記】
            3連休が終わった。どこに行って何をしたわけでもないのに、すごく疲れた。
            オトーサンは今日から広島出張。もみじ饅頭買ってきてくれるかな。

            家事Bセット(トイレ掃除、掃除機かけ、洗濯物)。連休明けの今日は、久しぶりのまとまった雨だった。どうしてこういう日に限って、洗濯物がたんまりあるんだろう??

            ここのところ、ずーっと『卵をめぐる祖父の戦争』のせいで幽体離脱中で、思い出してはため息をついている。印象的な場面を絵に描いてみたけれど、とてもこの気持ちを表現できない気がして、途中でやめた。
            そして、とうとう今日はスマホにロシア語学習アプリをインストールしてみた。ロシア語の響きを聞いているだけでも幸せな気持ちになる。

            お昼ごはんは、カトキチの蕎麦(うまい)。夕方から、次男と一緒に卓球。
            ベテランのおばさま方の容赦ないスマッシュにさらされて疲労困憊する。
            晩ごはんは、麻婆豆腐としじみのお吸い物。ブランデー入りの梅酒も飲んで、もうすっかりいい気分になる。←イマココ

            | ももな しょうこ | - | 21:07 | comments(0) | - |
            3月18日(土)
            0
              【イマココ日記】
              ゆっくり起きて、チョココルネの朝ご飯食べる。
              長男はアルバイトに行き、次男とオトーサンと3人、家でまったり。

              次男はトランプでタワーを作り始め、5段まで積んでいた。
              こういう、何の役にも立たなそうなことに一生懸命になれるのってスゴイなあと感心する。大人になると役にたちそうなことにしか手を動かさせなくなるのだけど、そうなるともう、つまらない人間一直線、という気がしてしまう。
              その後、次男と神経衰弱1回。ガチで勝負して、10歳にあっさり負けた。脳細胞がリアルに衰えてきているんだなあと実感。

              何回かに分けて、家事Aセット(トイレ掃除、お風呂掃除、掃除機かけ、洗濯物)。3連休なので、長男の学ランも手洗いした。
              ピアノ1時間弾き、オトーサンが牛丼屋の持ち帰りで買ってきたカルビ丼で遅いお昼ごはん食べる(長男が会計してくれたそう)。

              一昨日読み終わった『卵をめぐる祖父の戦争』があまりにもよかったので、まだ余韻にひたっている。
              実は昨日も1冊、別の海外物を読んだのだけれど、たいそうつまらなかった。『卵をめぐる祖父の戦争』の後では、どれもこれもつまらなく思える。それくらいよかった。悲惨で、醜悪で、滑稽で、でも美しくもあり……。いろいろな味わいが渾然一体となって胸に迫ってくる。
              次はちょっと古いけれど、1998年作のキャロル・オコンネル『クリスマスに少女は還る』。これがよかったら、同じ作者のマロリー・シリーズに手を出そうかな。

              年の始めに「今年こそオシャレになる」という目標を立てて、しばらくは頑張っていたのだけど、徐々にいつもの姿に戻ってきてしまった。ふと鏡に写った自分の姿を見たら、花柄のシャツにチェックのズボン、水玉のソックスという有様で、いくら休日とはいえ、こりゃ酷いなと反省した。習慣を変えるのって本当に大変だ。←イマココ

              | ももな しょうこ | - | 21:04 | comments(0) | - |
              3月17日(金)
              0
                次男の小学校は卒業式だったので、行ったと思ったら、もう9時過ぎには帰ってきた。
                その後、ご近所の子に誘われて、家の前でボール遊びをし始めたのだけど、友達の投げたボールがお向かいさんの家に入ってしまい、それがきっかけで、お向かいさんからご相談を受ける。

                かれこれ6,7年前、長男がやはり友達数人と家の前でサッカーをしていたとき、そのうちの誰かが蹴ったボールがお向かいさんの門扉にあたり、一部が歪んでしまったのだそう。
                子どもたちが気がついたかどうかは不明で、私も今日初めて聞いた。

                そんなことがあったから、家の前でボール遊びはやめてほしい、とのこと。
                ずーっとモヤモヤした思いを抱えてこられたんだろうなあ。今回のことで、思い余って相談されたのだろうと心中お察しする。知らなかったこととはいえ、申し訳なかったなあとも思う。

                でも、公園も小学校もボール遊びは禁止。体育館は地元のスポーツ団体が利用していて、一般の子どもたちが遊べるところは本当に少ない。
                ゲームに興じるのは、半分「それしかないので仕方なく」という面もあるのだけど、そうすると「今時の子はゲームばっかり」と渋い顔をされてしまう。子どもも大変だ。
                時節柄、「保育園落ちた」「近隣の反対にあって、保育園作れない」といったニュースを聞くにつけ、日本で子育てするのは、本当に大変だと思う。
                | ももな しょうこ | - | 21:03 | comments(0) | - |