6月12日(月)〜13日(火)

【イマココ日記】
○12日
オトーサンと長男にそれぞれ蕎麦弁当と茶色弁当。

月曜日は定例MTGがあり、都内まで行くので、いつも慌ただしい。
そんなところに、次男が抜けた乳歯をティッシュに包んだまま、テーブルの上に置いておいたとかで、そんなもんゴミ箱に捨てちゃったよ。出すばかりになっていたゴミ袋を漁って、なんとか発見する。
トイレ掃除だけ済ませて、慌てて出る。

編集部で、作業&定例MTG。

今日は、長男の体育祭の衣装作りを手伝う約束になっていたので、やはり慌てて帰る。帰り道、藤沢駅の世界堂に立ち寄って、スケッチブックを買った。
晩ごはんは、挽き肉そぼろ丼。

体育祭の衣装だが、今年は去年より数も少なくて、比較的ラクだった。長男からは「お礼」といって、チョコレートもらった。
絵を1枚書き、次男と本を読んで寝た。

○13日
雨。
本日もオトーサンと長男に、それぞれ蕎麦弁当と茶色弁当。

たまたま冷蔵庫の棚の汚れが気になって、取りはずして洗っていたら、奥の方から、その存在をなかったことにしていた古いビン類がいくつも出てきてしまった。賞味期限が切れた佃煮や、塩ウニなど。腹をくくって中味を開け、瓶を洗う。
冷蔵庫の中は、すぐカオスになる。家の中で、一番見られたくない場所かも。

家事Aセット(トイレ掃除、お風呂掃除、掃除機かけ、洗濯物)。
久しぶりにピアノのレッスンに行く。

原稿仕事を少しして、晩ごはんの煮豚と、あと、生まれて初めての《ベーコンとキャベツの味噌汁》というものをつくってみた。
これは、何かの本でレシピを見た記憶があったのだけど、味噌とベーコンって合うのかしら? ものすごい変な味になったりして。←イマココ

6月8日(木)〜11日(日)

【イマココ日記】
○8日
雨。
家事Bセット(トイレ掃除、掃除機かけ、洗濯物)を済ませ、ピアノ1時間弾き、あとは仕事していた。
お昼ごはんは、卵かけご飯に、同じくらいの量の(大量の)もみのり。
晩ごはんは、2日目のカレー。

鎌倉のガイドブックを見ていたら、鎌倉に行きたくなってきた。ちょうどアジサイがキレイな頃だし、有名なアジサイ寺というやつに行ってみようかしら。2017年は出不精を返上するのだ。

○9日
午前中はPTAのお仕事で市役所まで行き、全体会議というものに参加してきた。
私は、秋に開催される[市P連のスポーツディ]のソフトバレー担当ということになっていて、そのための会議だったのだけど、スポーツをやる人たちというのは、基本的にアクティブである(当たり前だけど)。今回お集まりの皆さんは、体はもちろんのこと、口のほうも割とアクティブで、アツイ感じの会議だった。ペーペーのお世話係であるところの私は、熱気に気圧され気味。
帰ってきたら、すっかり疲れて寝てしまった。

○10日
家事Bセット、ピアノなんとか1時間。
お昼ごはんはスーパーのお寿司。
満腹になり、その後、録画しておいた探偵ナイトスクープを見る。

夕方から、ピアノの調律師のAさんが、はるばる大阪から来る。
Aさんはピカ一の技術者さんで、我が家の古いアップライトはAさんの言うことしか聞かない。関東地方には「Aさんじゃないと!」という人がほかにもたくさんいて、ときどきこうして出張しては、あちこちのピアノを調律したり修理したりしているのだ。
Aさんと、頚椎症の話、大学受験の話、自転車で痩せた話などする。

晩ごはんは、先週のリベンジで、再びのたこ焼き。本日は、卵ネギ入りで美味しかった。オトーサンが全部やってくれたので、よけい美味しかった。

○11日
家事Bセット、ピアノなんとか1時間。
うずらの卵の醤油漬け、挽き肉そぼろを作り、ヨーグルトメーカーを仕込む。

オトーサンが次男を見ていてくれるというので、上野まで日本水彩展に行ってきた。
お昼ごはんを食べ損なって出かけてしまったので、上野に着くころにはお腹が減ってきた(挽き肉そぼろご飯を食べてくればよかった……)。駅そばでも食べようかとのぞいてみたのだが、月見そばが800円ぐらいしてひっくりかえりそうになる。さすが東京! さすが観光地! 立ち食いの月見そばなんか400円が相場でしょうが! ほかに食べたいものもなかったので、結局、何も食べないまま、広い広い会場を見て回った。50号以上の作品ばかりで、こんな大きな絵を描けるというだけで尊敬してしまう。

晩ごはんはチャプチェ(オトーサンが作った)。←イマココ

6月7日(水)

【イマココ日記】
家事Bセット(トイレ掃除、掃除機かけ、洗濯物)。ピアノ1時間。
天気は曇。いよいよ梅雨入りかしら。
お昼ごはんは卵かけご飯に塩昆布山盛り。その後、数時間仕事する。
夕方、次男の工作教室の送迎。今日も一緒に自転車で行くつもりでいたのだけど、雨が降りそうなので車で行くことにした。

帰りはセブンイレブンで待ち合わせ。
次男が唐揚げ棒が食べたいというので、家にいる兄の分とそれぞれ1本ずつ買う。
彼は車に乗るなりモグモグ食べ始め、4つある唐揚げのうちの2つを食べ終わったあたりで、棒を紙袋に戻し、
「イカンイカン。これ以上食べちゃダメだ」。
あら? どうして?
「お兄ちゃんが食べているとき、羨ましくなっちゃうから、とっておく」と言う。
そういうときはね、その場にいないようにしたらいいんだよ。そうしたら、羨ましくないでしょ。食べちゃえよ! YOU!
「でもぉ……」。
慎重派なのだ。

夜は、算数を勉強しながら、「反比例は、はんひれい、じゃなくて、はんぴれいなんだね。反がなくなったら、ぴれい になっちゃって変だ」と心配していた。←イマココ